ホームスチールは技術と勇気

事業会社のWebディレクター。思考の整理用、殴り書きブログ。

Pixateの使い方セミナー

 GUILDさん主催のPixateの使い方を学ぶセミナーに参加してきました。

丁寧な説明で大変ありがたかったです。

以下、メモ代わりに。

 
  • プロトタイプの目的
    • 開発
      • デザイン前の検証
      • 手戻りをなくす
    • コミュニケーション
      • デザインチーム内
      • デザイナーエンジニア間
  • ツール
    • まず - マイナスをゼロにする
    • つぎに - ゼロからプラスに
      • 一画面の動きを作りこむ
      • 例:googleマテリアルデザイン
      • インタラクティブプロトタイピング
        • いままで、デザイン+エンジニアスキルが必要
        • 一人で完結できず、成果が出しづらい
      • origami(facebook)
        • 日本語ドキュメントがすくなく、UIもやや難解
        • 習得難易度が高い
      • principleプリンシパル(apple)
        • mac,iosでしか動作しない
      • pixate(google)
        • iOS,androidどちらもOK
        • 手触りの検証に特化(遷移はpopなど)

このあとPixateの使い方をレクチャーいただきました。