ホームスチールは技術と勇気

事業会社のWebディレクター。思考の整理用、殴り書きブログ。

我が家のcookpad事情

この記事と、はてぶのコメントを妻に話してみました。

techlife.cookpad.com

前置き

妻(と私)は、かなりの頻度でcookpadで献立を決めてまして、私は「めっちゃ便利だな」と思っています。

妻は「料理を作るのは好きだけど、献立を決めるのが面倒」という人なので、cookpadは献立決めをアシストしてくれてるわけです。

*ちなみに私は皿洗い担当

なので、妻も当然「cookpadて便利よね」という印象を持っていると思っていましたが・・・

想定外の妻の答え

俺「cookpad、すごい便利じゃん?でも今、ネットのちょっとしたところで叩かれててね、レシピのソートだけで課金するなんて、って。」

妻「え〜便利なのにね」

って返ってくると思っていました。

ところが・・・

妻「そうだよ〜!(怒)

 cookpadなんて何もしてないじゃん。

 一般の人が投稿したレシピを整理しているだけでしょ?

 月400円なんて高い!みんな高いって言ってるよ。」

俺「え、じゃあなんで使うの?」

妻「見やすくて、料理を作りやすいんだよね。」

まさにUXが売上になってる、ってことでしょう。改めてcookpadすげーな、と。

でもやっぱり無料がいい?

俺「楽天レシピなら、無料だよ。」

妻「ほんと?じゃあ使ってみる。」

このあたりの設計は、非常に難しいけど考えていて面白いところだと思います。

楽天さんは、投稿を集めるエンジンとして50ポイント(50円)を配った。だから数は集まるんですよ。ここで投稿するレシピは、投稿するユーザーにとって50ポイントのレシピになってしまう。だから、どこまで行っても50ポイントだと思って投稿していくのだと思います。

hrnabi.com