ホームスチールは技術と勇気

事業会社のWebディレクター。思考の整理用、殴り書きブログ。

コラボレーションの重要性

人事評価はもういらない 成果主義人事の限界を読んで、コラボレーション(協働)についての考えを改めてまとめてみる。

なぜコラボレーションが必要か?

個人個人で出来ることに限界はあるし、会社に所属している以上、自分ひとりだけで何かを成し遂げる、なんてシチュエーションは存在しないから。 縦割りな組織では、大きな成果は出せない。シームレスに連携しあって、コミュニケーションしあってこそ、よりよいサービスを作ることができる。だから、他部署との普段からのコミュニケーションは非常に重要。 野球チームだと、個人の能力がそのままチーム力に反映されやすいが、バスケやサッカーは、そうはいかないらしい。連携プレイが必要なスポーツでは、メンバー間のコラボレーションが求められる。

コラボレーションをするには?

まず、コラボレーションの重要性を理解することから。マネージャー、リーダーの役割になりそう。 重要性を理解したあとに、実際にスムースにコラボレーションするには、チームとしてのGoal、目指すべき方向が共有されている必要がある。 短期的なGoal、長期的なGoal、それぞれ必要だろう。どちらにおいてもインセプションデッキが使えそうなので、ぜひ試してみたい。

参考書籍

人事評価はもういらない 成果主義人事の限界

人事評価はもういらない 成果主義人事の限界