読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームスチールは技術と勇気

受託制作からメディア系事業会社に転職したwebディレクターです。

プロジェクトの進め方

「事業会社」で「機能改善」のディレクション※をやってるんですが、サービスコンセプトが社内に浸透、プロダクトマネージャーもいない(役職として存在していない)ので、メンバーが同じ方向を向いて仕事するのが、なかなか難しい。

どうやったらいいか、いろいろ調べたり考えたりもしたけど、そのまま転用できるような方法は、どこにもないんだな、と最近気づいた。

でも、調べている中で、必要なTipsは見つかった。

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本 ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで

Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方

の内容で、自分たちに必要なところだけピックアップしてまとめれば、「事業会社」で「機能改善」する際のインセプションデッキになるはず。

もちろん今までも、何のためにやるのか?とか、根拠となる数値は、事前に整理はしていたけど、(どうせ共有できないから)と思って、ちょっと曖昧にしてきた。反省。いちど、「受託」の作業のように、きちんと整理してみよう。

ベンチャーなので、超広義のディレクション。具体的には、改善点の検討、データ収集・まとめ、社内調整、UI設計、デザイン・開発進行、テスト、リリース後の検証、まで。チームのファシリテートも。

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本 ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本 ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで

Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方

Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方